東郷てつやのご紹介

本名:東郷哲也(とうごうてつや)
1971年4月17日生まれ(O型 おひつじ座)
身長180cm
小幡千代田(廿軒家学区)在住

<少年時代 TOGO>
王貞治選手に憧れて、野球少年でした。
水泳も市の大会で優勝し、オリンピック選手を目指していました。

<中学・高校時代 TOGO>
テニス部に所属、腕前もなかなか。(マッケンロー、ベッカー、エドバーグ、レンドル、 女子ではナブラチロワ、グラフetc、テニス黄金時代でした)
一方、中学の時、リクルート事件をみて、漠然とした憤りで政治を変えるため、代議士になろうと思った。

<大学時代 TOGO>
名古屋外国語大学入学。専攻は中国語。卒論のテーマは『中国の現代政治と日中外交』です。
学生時代は、学生会長や学祭の実行委員をしたり、もちろんテニスもずっとしていました。
海外も十数カ国、いろんな国を放浪しました。
特に中国は壮大なスケールですごかったです。日本とは、歴史的・文化的にも深いつながりがあるにも かかわらず、社会主義国家であり、体制の違いから、政治的興味を強く与えられました。

<ボランティア活動 TOGO>
学生時代にユネスコの外郭団体で、国際平和教育のボランティアとしてドイツのキャンプへ派遣され、 世界十数カ国の子どもたちと共同生活をしました。
冷戦の終結、湾岸戦争後の国際政治は民族紛争が各地で勃発していましたが、政治の原点、究極的課題は 「世界平和」であると確信し、【政治家】を志す。

<政治の道へ TOGO>
大学4年の時から代議士の書生として、卒業後、秘書として8年間、 政治の勉強をしています。55年体制後のさまざまな歴史的場面を目の当たりにしながら、政治の現場で 貴重な経験を多くさせていただきました。
H15年4月、名古屋市議会議員選挙にて、次点惜敗(6,157票)。
H17年9月、第44回衆議院議員選挙にて自由民主党愛知県第二選挙区支部選対事務局長を歴任。
H19年4月、名古屋市議会議員選挙初当選(自民党公認)5,329票。
H20年4月、早稲田大学大学院公共経営研究科入学、研究テーマは『地方自治体の危機管理におけるPPP(官民連携)』
H21年3月、早稲田大学大学院公共経営研究科終了(公共経営学修士:MPM)
修士論文は『政令指定都市の危機管理体制〜グローバル社会への対応』
在学中、提携校のジョージ・ワシントン大学政治管理大学院及び高麗大学政策大学院 にて単位取得。
H23年3月 名古屋市議会議員選挙再選(自民党公認)6,101票。
H24年12月 第46回衆議院総選挙にて初当選
      <自民党公認:愛知2区(東海比例ブロック)>67,086票。

H26年12月 第47回衆議院総選挙にて次点惜敗
      <自民党公認:愛知2区(東海比例ブロック)>67,681票。




<主な役職 TOGO>
NPO法人総合塾「人間館」監事
名古屋福井県人会理事
中京大野会顧問
(社)隊友会愛知県隊友会特別会員
守山防衛懇話会顧問
自衛隊愛知地方連絡本部募集相談員顧問
(社)名古屋市東部倫理法人会顧問
名古屋稲門クラブ顧問
名古屋守山ライオンズクラブ会員
廿軒家小学校PTA顧問(H21〜23年度PTA会長歴任)
廿軒家学童保育所運営委員
環境浄化を考える会名古屋顧問
(社)CISV日本協会東海支部顧問
社会福祉法人青山会青山保育園理事
愛知県理容組合守山支部顧問
日本トーゴ友好協会顧問
NPO法人日本ケニア友好協会正会員


<政治信条 TOGO>
正義感・責任感・有言実行

<趣味 TOGO>
テニス、サッカー、野球、旅行、書道

<家族 TOGO>
妻、裕子。料理が得意です。
真(中学3年 15才)、優希(廿軒家小4年 9才)。












www.togotetsuya.com All Rights Reserved
E-mail: info@togotetsuya.com